SNSが嫌いな理由

SNS嫌いの方の意見について

今、大流行と言っても過言ではない「SNS」ですがインターネットを利用しているほとんどの人がSNSに登録しているのではないでしょうか。

 

SNSに登録していればコミュニケーション手段が増え、友達が増えるかもしれません。またいち早く情報を入手することができたり、反対に情報の発信も可能となります。

 

とても便利なSNSですが、中には「SNSが嫌い」という人もいるそうです。“SNS嫌い”にもきちんと理由があり「なるほど」と納得できるものばかりです。

 

連絡手段が増えて面倒くさくなってしまう。

 

Twitter、Face Book、mixi、LINE……。もしこれらすべてに登録していた場合、メッセージが届いていないかどうかすべてチェックしなければいけません。

 

それだけではなく携帯電話に送られてきたメールや着信履歴もチェックするとなると、結構な手間がかかり面倒になってきてしまうのです。

 

SNSに登録している人の態度が嫌い。

 

以前は連絡先の交換といえば“メールアドレス”でした。しかし今では「○○(SNS)のアカウントを教えて下さい」と言う人がほとんど。

 

そういった“SNSをやっていて当然”といった風潮が嫌なのだとか。そして「やってない」と断ると、時代遅れと言われてしまう……。

 

確かにこれはあまりいい気分とは言えませんね。

 

特に多かったのはこの2つの意見。SNSにもデメリットがある、というところでしょうか。