汚部屋を脱出

汚部屋の問題について

最近、あちこちで取り上げられている汚部屋。汚部屋とはゴミが散乱していて足の踏み場もなく、片づけができていない部屋の呼び名です。

 

テレビでは数多くの汚部屋が取り上げられ掃除が企画されていますが、実はテレビで取り上げられていなくても汚部屋に住んでいる人はたくさんいます。

 

そして、そんな汚部屋から自力で脱出した人もいるのです。では、いったいどのようにして汚部屋から脱出したのでしょうか。

 

大切なのはきっかけです。汚部屋を脱出したい!と思うようになるきっかけは人それぞれだと思います。

 

恋人に愛想を尽かされたり、両親を悩ませたり、友人を部屋に招待できなかったり。きっかけはなんでも構いません。とにかく脱出したい!と強く思う気持ちが大切です。

 

もしなかなかきっかけが掴めないのであれば、将来のことを考えてみましょう。この先もずっと汚部屋のまま過ごすとしたらどのような障害があるでしょうか。

 

結婚はおろか、恋人さえできないかもしれません。ゴミが溜まっていれば不衛生なので虫がどんどん湧いてくるでしょう。

 

アレルギーを持っているなら症状がひどくなる可能性もあります。汚部屋は家を腐らせるので住めなくなったりもします。

 

将来のことを考えると次第に危機感が生まれ、「なんとかしなければ」と思うようになるはずです。