ぼちぼちいいかなと

V系の為にカラーコンタクト

私の知り合いにロックバンドをやっている男の子がいるんだけど、その子が「もっとV系になりたい!」とか言い始めて私に相談してきました。

 

そこで提案したのがやはり「見た目」を変えたらどうかな?と思い、カラーコンタクトをつけてみたら?という提案をして、ちょっと以前から知っていたV系のカラーコンタクトを購入しプレゼントしました☆

 

そこまではよかったんですが、まさかのカラーコンタクトをつけられない事態が発生しました(笑)

 

カラーコンタクトをつけようとすると、目がぱちぱちしてしまって目が断固拒否するらしい。今もつけようとする努力はしてるらしいですが、その後の進歩はないみたいです・・・。

 

私としては若干イラっとしましたが気長につけられるのを待とうと思います(:_;)せっかく買ったんだし、結構変わると思うから早くつけておくれって感じですね。

ゆるキャラについての情報

あちこちで話題になっている“ゆるキャラ”。くまモン、バリィさん、ふなっしー、ゆるキャラグランプリ。どれも最近よく耳にするものばかりですが、いったいゆるキャラとはなんなのでしょうか。

 

実は「ゆるキャラ」というのは略称で、正式名称は「ゆるいマスコットキャラクター」なのです。

 

ゆるいの定義は人によって違ってくるかと思いますが正式名称を聞くとなんとなくどのようなキャラクターなのかわかるでしょう。

 

ゆるキャラはもともと地域を活性化させるために頑張っていたキャラクターでした。都道府県の公式ウェブサイトに登場したり、地域おこしに使われたり、それからイベントを盛り上げるために登場したり。

 

今は空前のゆるキャラブームですが、いったい発端はどこにあったのでしょうか。比較的新しい記憶にあるのがバリィさんとくまモンですね。

 

さらに遡ってみると、ひこにゃんというゆるキャラを思い出します。ひこにゃんの勢いは素晴らしくインターネットでも度々話題になっていました。

 

そして、ゆるキャラブームに火をつけたもう1つの原因はグランプリにあるでしょう。2010年からゆるキャラグランプリなるものが開催され、1回目はそこそこだったものの2回目のグランプリでは大量の投票を得たのです。

 

今後、ゆるキャラがどのような展開を見せてくるのか楽しみですね。